沿革

昭和20年11月
大阪市生野区に「太陽産業株式会社」を創業
昭和36年12月
「太陽金網株式会社」に組織変更(資本金 300万円)
昭和47年1月
米国ケンブリッジ社の日本総代理店となる
昭和52年3月
米国エクスメット社の日本総代理店となる
昭和57年12月
資本金を9000万円に増資
昭和59年3月
米国コメリックス社(現パーカーハネフィン)の日本総代理店となる
平成11年6月
ISO9002認証取得
平成12年7月
滋賀県栗太郡栗東町(現栗東市)に京滋出張所を開設
平成13年3月
ISO14001認証取得(認証No.JQA-EM 1415)
平成13年5月
米国にSPACETRON INC.を開設
平成14年7月
ISO9001認証(2000年版)を取得(認証No.JQA-QM 3422)
平成15年4月
中国上海に泰耀(上海)貿易有限公司(TST)を開設
平成19年12月
JIS Q 9100認証を取得(認証No. JQA-AS0037)
平成20年8月
シンガポールにTAIYO (SINGAPORE) TRADING PTE. LTD.を開設
平成20年10月
中国広州市に泰耀(上海)貿易有限公司 広州代表所を開設
平成22年4月
設計技術室を開設
平成22年4月
上海流通センターを開設
平成23年8月
タイバンコクにTAIYO WIRE CLOTH (THAILAND) CO.,LTD.を開設
平成24年3月
上海流通センターを移転
平成26年4月
DA事業部を新設
平成29年2月
東大阪市に太陽グランドセンター(TGC)開設(ORC,SRC,資材部,開発部を統合)